--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-02-28

東京マラソン

気持ちの良い青空。
カラッと暖かい。

二月も明日で終わり。
そろそろ三寒四温の
言葉通りになってきたようだ。

今日は東京マラソン。
過去の大会は
雨や雪に当てられて
かなり寒かった印象があったが、
今日は絶好のマラソン日和でしょうか。

こんなにも大勢の人が
参加してるんですなぁ。

42.195km
オレには出来ん…

皆様お疲れ様です。
どうぞあとはゆっくり休んで下さい。

明日は平日だからねぇ。





スポンサーサイト
2016-02-22

改めて、モーリス・ホワイトを悼む

モーリス・ホワイトの追悼番組を見た。

時代を作った大物の訃報が多い。
近頃の洋楽番組は、
D・ボウイか
G・フライか
M・ホワイト
いずれかの追悼特集ばかり。

モーリスさんも長患いしてたそうで。
知らなかった。

モーリス・ホワイトがいなかったら
音楽事情は相当違ったんだろう。

その後のブラックミュージックや
R&B、テクノポップ、
ヒップホップなどで現れた大物のうち
何人かはいなかったかも知れない。

ディスコ・ミュージックのレジェンド、
カリスマと言ってしまっても、
過言じゃないですよね?

70年代はまだ子供だったので
リアルなディスコの様子は知らない。
流行りの音楽は何であれ、
もっぱらラジオと有線で覚えた。

特に影響を受けたのは
スキー場で流れてた有線。
この当時のディスコミュージックは
四六時中スキー場でかかってた。

アース・ウインド&ファイアは
その中でも定番中の定番!

「ブギー・ワンダーランド」や
「セプテンバー」を聴きながら
ターンを決めると、
自分の腕前が三歩も五歩も
上がったような気分になったもんだ。
小学生にもアゲアゲのBGM!

「レッツ・グルーブ」を
初めて聴いた時は驚いたなぁ。
遂に宇宙人がやって来て
話しかけられたような気がした。

とにかくアース・ウインド&ファイアは
子供にとって衝撃的だった。
オリエンタルな雰囲気もあり、
どことなく宗教的でもあり、
宇宙的でもあり。

過去の文明から来たようにも
未来から現れたようにも見えた。
特撮ヒーローに近かったかも知れない。

降りしきる雪の中
「宇宙のファンタジー」が
聞こえてくると、
幼な心にもすこぶる幻想的で
別世界へワープしたように思えた。
ゲレンデを滑り出すと
雲の中を滑空しているような気分だ。

銀世界とアース・ウインド&ファイア。
組み合わせの妙、
しかしオススメのベストマッチング。

懐かしのPVを見てると
昔の思い出が源泉のように湧いてくる。
同時に、
たちまち部屋がディスコになる。

昔もアゲアゲ、
今もアゲアゲ!

アース・ウインド&ファイアで
モーリスさんが結実した表現世界は
オレのように鼻水垂らしてたガキにさえ
きらびやかな異空間を夢見させ、
世界中に数多のフォロワーを育み、
後の音楽業界をかき回す
力強い才能を発掘した(はず)。

あ、ソロで出した「I Need You」も
懐かし過ぎて涙が出そう…
超々々名曲ですよね!

もう74歳になられてたんですね…
ご冥福をお祈りします。







2016-02-19

日常

今日もTVをつけると

誰かが殺された…だの
殺人犯が捕まった…だの

人並みにマイナス金利とか
気にしてるんだが
知りたい情報の前に
まず人殺しの話を聞いてから

あーあ
一年に一日くらい
誰も殺さず殺されない日が
ないもんかねー…

平和な情報を探して
チャンネルを変える

たいてい落ち着くのは
通販番組
料理番組
犬猫の番組

いいですよー
出てくる人
みんな褒めまくる(笑)

悪口言う人一人もいない
ま、そりゃそうだ

買い物も料理も
相手が、或いは自分が
より楽しくより快適に
より幸せになる為にする行為

そんな題材に
誹謗中傷や恨みつらみが
取り上げられるはずがない

セールストークだって事
分かってたって
悲しいニュースをじっと見るより
はるかにいいですねえ

犬猫にはそもそも
誹謗中傷する能力も
感覚もない



そんなもの人生に
何の役にも立たんという人があるが
大きなお世話。

殺伐としたニュースをあれこれ知って
世間に明るい人は
博識で賢いかも知れんが
幸せかどうかはまた別の話

通販商品の話題は
飲みの席の小ネタになるし

料理の知識が多いと
毎日の食卓に彩りが増える

犬猫には毎日癒されてます。



どうでもいいと思われるような
話題に触れながら
「今日も一日、無事終わったー!」
と思う時間が
一番大事な瞬間かも知れんなぁ


(^L^)






2016-02-18

ナイスですね

久々に
村西とおるさんが
TVに出ていた


心が躍った!(笑)



黒木香さんの作品が
話題騒然となった頃は
確か高校生

そして
あの頃はまだ
新風営法施行前

世間はまだまだ
大らかだった



時代の寵児となっていく
あの人の薫陶を受けて
ずいぶんいろいろと
学ばせていただいたものだ



御年67歳という
村西さんにいまだ漂う
圧倒的パワーと若さ

そろそろ手元を離して
活字を読み始めたオレが
何だ、こわっぱに過ぎないと
自覚と反省を促された夜だった

(0_o;)ゞ





2016-02-13

今日の発見

以前あれだけ
パン作りで失敗したのに

TVでたまたま見掛けた
「簡単クロワッサンの作り方」

美味しそうで
作ってみたら

不味かった。




単にオレが
料理が下手だという事
だとは思うものの

TVと同じ回数
伸ばして折り曲げて

分量もタニタのはかりで
きっちり量ったんだけど




腕を試されるような
そんな難しい事
やってないんだけどなぁ…




やっぱりパンは


買うに限る







カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
プロフィール

Author:永峰 三久

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。