--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-08-31

岡山へ


岡山市に行って来ました。



おっ!オレにうってつけ!
スタートから縁起佳し(笑)

201408311304505a5.jpg

2014083113045024b.jpg



岡山駅

20140831131305312.jpg



翌朝。
ちんちん電車で市民会館へ

2014083113574629f.jpg



車内には風鈴が

20140831131305a33.jpg

20140831140336462.jpg



岡山市民会館

20140831135746d4b.jpg

20140831131305504.jpg



搬入中

2014083114143989f.jpg



搬入口周辺

201408311313055f0.jpg

20140831140556452.jpg



客席

201408311405567a6.jpg



こんな大きな小屋の舞台に立てて、
本当に光栄です。


夏休み最後の週末、
大勢の方にお越しいただきました。


ご来場いただいた皆様、
企画運営いただいた主催者の皆様、
ご協賛いただいた企業の皆様、
本当にありがとうございました!


スポンサーサイト
2014-08-25

海水浴




20140825132224538.jpg



先週、やっと海に行く機会に恵まれ…



江ノ島


20140825132224cdc.jpg


20140825132224fa8.jpg



賑わう海辺


2014082513222401a.jpg



親子連れ、サーファー…


201408251322243a6.jpg



夕焼けの江ノ島


20140825132956834.jpg



富士山と夕日


20140825132956e90.jpg



夏ももうすぐ終わる…

2014-08-16

終戦記念日翌日、私的回想

ディープ・パープルの名曲に
"Woman From Tokyo"
というのがある。

それを日本語カバーした王様の曲が
「俺の彼女は東京出身」

そんな風に我がプチ情報を紹介すると、
「オレの婆ちゃんは樺太出身」
で、R。

"Granma From Karafuto" だ。

若いうちに故郷を離れ、
終生帰ることはなかった。

ここでふと思うのは、
帰らなかったと言うより
帰れなかったという事実。

敗戦に伴い故郷は他国となり、
帰省はもちろん墓参りも叶わなかった。

どんなふうに思っていたんだろう。

そういや生前そんな事
尋ねた事もなかった。

婆ちゃんも余り多くを語らなかった。



終戦の記事に触れて、
ふと懐かしい婆ちゃんの事を思った。

婆ちゃん、オレは元気だゼ!

これからもこの国が
戦争と無縁であるように、
ささやかながらも一生懸命頑張るゼ!

2014-08-15

8月15日

69年目の終戦記念日。

毎年この頃になると増える、
戦争の特集番組や特集記事。

戦争体験者がどんどん減っている。
生の経験を聞く機会が
だんだんなくなっていく。
これは時の流れで仕方ない事。

聞けるうちに、
きちんと聞いておきたい。

戦争は遠い世界の話ではない。
思えばオレが小さい頃、
戦争は今よりもっと日常にあった。

周りに戦争体験者は大勢いた。
まだまだお爺ちゃんお婆ちゃんではなく、
現役世代だった。

戦場の話、空襲の話、疎開の話、
いろいろ聞いた。

街中に戦争傷病者の人が大勢いた。
片腕、片足のない人。
大きな傷跡のある人。
家風呂がなかったので、
銭湯でそうした身体を間近に見た。

テレビの歌番組では
懐メロとして軍歌が流れていた。

ドラマでも映画でもコントでも、
軍隊や戦場を取り上げた物が
よく放送されていた。

戦争は今よりもう少し
身近な話題だったように思う。

いや、訂正する。
実際は今も身近なんだ。

海の向こう、こうしている間にも
紛争、闘争、戦争、
繰り返されている。

今年に入ってからだけでも、
紛争のニュースが
どれだけ紙面を飾った事か。

日本で起こっていないだけだ。

平和な日常に感謝。
そしてしっかり見聞きして考える。

重要な一日。

8月15日。

2014-08-14

慰霊登山

8月12日

劇団のみんなと共に、
今年も御巣鷹山慰霊登山に行って来た。

20140814114704968.jpg

20140814114919cbd.jpg

20140814115439a22.jpg

20140814115439885.jpg

20140814115439753.jpg

20140814115439b44.jpg

20140814120457c7a.jpg

山頂、慰霊の碑の前で。
201408141159088b1.jpg

20140814115908b25.jpg

20140814115908687.jpg

20140814115908a97.jpg

あの時のまま…
2014081412045727b.jpg

20140814120457261.jpg

20140814120457ca0.jpg

日航ジャンボ機墜落事故から、
今年で29年。

あの頃の俺と同じ位の歳で亡くなった方、
今の俺くらいの歳で亡くなった方…

本当に、長い年月。

年を経るごとに、
万感の思いが胸に迫る。

皆様の魂安らかなる事を祈り、
手を合わせてきました。


夜遅く帰宅し、録画してあった
事故の検証番組を見る。

今年はいつになく、
世界中で空の事故の報が多い。

皆様の思いが無事故に繋がる日が
必ずや来る事を誓い、
窓辺にお線香とお酒を供え、
献杯。

カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

Author:永峰 三久

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。