--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-12-31

大瀧詠一氏 死去

ウソだろ

何てこった。
大瀧詠一が死んじゃった。

オレ達くらいの世代の音楽の先輩、師匠、先生、憧れ…
どう言えば一番適切か分かんないけど、
誰もが絶対影響受けてる。間違いない。

そんな事ないって奴は気付いてないだけ。
CM、コミックソング、松田聖子、「A LONG VACATION」、
はっぴいえんど、ナイアガラ・トライアングル、アイドルソング、SUGAR BABE…

影響受けてないとすれば、当時日本にいなかった人。


「A LONG VACATION」
どれだけ繰り返し繰り返し聴いた事か。

中学生にとって、あんなおしゃれで繊細で、
都会的で洗練されてて爽やかで…

YMOもサザンも清志郎もそりゃあカッコよかったけど、
とにかくあんなカッコいいアルバム聴いたことなかった。

ある意味ビートルズさえ超えていた。

「NIAGARA TRIANGLE Vol.2」もそう。
あのLPで杉真理を知り、
佐野元春を知り…

「A面で恋をして」いっつも口ずさんでたぞ。
「アヘイ、アヘイヘイ」(笑)

訃報を聞いて真っ先に聴いた「恋するカレン」
今は振られたのは僕らリスナーです。

「スピーチ・バルーン」とか
「雨のウェンズデイ」とか、
物静かな曲が、突き刺さるように胸にくる。

2013年がこんな悲しい幕引きとは。
こんな悲しい大晦日はない。

誰か、ウソだって言ってくんねえかなぁ…。

ちょっと今は、ご冥福をお祈りしますって言える状況じゃない。
動転してます。

スポンサーサイト
2013-12-30

今年の飲み納め

久しぶりに、ブッチー武者さんのお店に伺う。

相変わらずパワフルだった。
この寒いのに半袖!
K3410066.jpg

コンパスで描いたようにきれいな円形の太鼓腹も健在。

二次会なのだろうか、さすが年末、次から次に人が来る。
大繁盛の一日だった。

この日は特別企画で、カラオケ大会。
順位は歌が上手い順ではなく、
自分の歌にカラオケ機が何点つけるか事前に予想し、
採点結果との誤差が少ない人ほど上位になる。

例えば予想より5点高くても、5点低くても、
ポイントは同じ5点の誤差となる。
上手い下手関係なく、みんなで歌ってワイワイやれる企画。
そして、1~3位には武者さんから賞品授与の栄誉が。

オレは、吉田拓郎の「落葉」をリクエスト、
「80点」を予想して歌った。

結果は意外にも「85点」

高得点を喜ぶべきか、
5点の誤差を嘆くべきか…。
結局、僅差で入賞ならず。

しかし、この「5点差」という人が5人くらいいて、
第2回戦は5点差シンガー対抗となった。

今度は「大阪ラプソディ」をリクエスト、
さっきの採点を信じて「85点」と予想も、
高音が出せずに敢えなく陥落。
結果は「76点」…

ここで優勝は、一緒に行った知人。
ズバリ自己申告通りの点数をビンゴ!
ひと昔前で言うところの「ホールインワン賞」である。

「世界まるごとHOW MUCH」なら世界一周旅行だが、
そこは2013年の新宿の飲み屋の物語。

とは言え賞品に「百年の孤独」を1ボトル授与され、
なかなかうらやましい限りだった。
知人もご満悦の様子。

まあ、飲み屋のマスターだからと言ってしまえばそれまでだが、
いつお会いしても、武者さんは元気だ。
バイタリティに溢れている。
K3410067.jpg

一方、誰に対しても丁寧で腰が低く、
謙虚な方だといつも思う。

訪れるたびに面白い話をいろいろ伺い、
パワーをいただき、楽しい気持ちのまま帰ってくる。

一年の飲み会の締めにふさわしい一夜だった。

ブッチー武者さん、ありがとうございます!

興味ある方は「新宿区歌舞伎町 女無BAR(メンバー)」で検索!


さて、今年も皆さん、お世話になりました。
この場をお借りして、御礼申し上げます。

来たる2014年、互いに駿馬のように駆け抜けましょう!

あと一日とちょっと、よいお年をお過ごし下さい。
そして、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

2013-12-22

年の瀬

寒い毎日。
年賀状書きも大詰め…。

実は普段から、字を書くのは大好き。
何か落ち着かない時など、
字を書いていると心がスーッと平静になっていく。
字を書き出すと2,3時間はすぐの間だ。

写経を趣味にする人の気持ちが何となく分かる。
絵を描く人も、こういう感覚なんだろうか。

だからこうした事務的な作業が、
実は秘かに楽しいのです。

我流のクセ字は、まあご愛嬌という事で…。

年賀状や暑中見舞いを否定する意見も多いが、
節目節目に元気と健康を伝える手段として、
友好をつなぐきっかけとして、
なかなかいい習慣だと思うけどなあ。

手首がダルいが、
もう少し頑張んべぇ~。

2013-12-14

冬の味覚

白菜をひと玉買う。
K3410144.jpg

一人暮らしでこんなにどうするんだ?

…と普段なら思うところだが、
隣で品定めしていたおばあちゃん曰く、
「湿らせた新聞でくるんでビニール袋に入れとくと
 二週間は持つわよ」との事。

年末まで野菜買わなくていいかも…。

だとしたらかなりお得。

いや、これからは鍋の季節。
傷みを心配する間もなく食い切ってしまいそうだ。

マロニーちゃんも買わなきゃ

カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Author:永峰 三久

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。