--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-01-07

日常にあるパラダイス

このところの寒さは、北海道出身のオレでもチトこたえる

寒さが違うんだよね、向こうと。
こっちは乾燥してて風が冷たくて、フリーズドライされてる感じ。

昨日は打ち合わせとかいろいろあり、
ただ、それぞれの件の間が、中途半端に時間が空いてしまっていた。

朝~昼~夜、みたいな。

実はこんな時、根城のようによく使う所がある。

サウナ

もう午前中からチェックインしちゃう。
もちろん途中外出可のとこね。

だいたいデイタイムパックみたいのがあるから、
深夜宿泊より割安、かつ空いてたりもする。

だからよくよく計算してみると、
ネットカフェやマンガ喫茶より、
たいてい安上がりでゆったり出来る。
本が1~2冊あれば全然退屈しないし。

今年は何か正月からやる事が多くて、
慌しく過ごして睡眠不足がちだった。

そこで今回は、チェックイン後はストレートに仮眠室へ。
一発ウトウトして体調を整えてからお出掛け。

で、ミーティングしてから帰ってきたんだけど、
この寒さですっかり底冷えしちゃって、
足はガクガク、指先はカチカチ。
ふくらはぎなんか、冷凍豚バラブロックみたいだ!

即効で浴室へと駆け込む
硬直した筋肉が、湯船の中でとろけるように柔らかくなって行くのがわかる。

いやぁ、足が伸ばせる大きな風呂って、ありがたいなぁ…

サウナは高温と低温があった。
ちょうど夕方のニュースが始まったので、
そのまま低温サウナで30分見切ってしまった。

あとは湯船を出たり入ったり、出たり入ったり…。

さすがにのぼせて倒れるといけないので、たまに脱衣所でテレビを見て、
再び湯船を出たり入ったり、出たり入ったり…。

いやぁ、これこそが至福の時だぁ

別に温泉じゃ、観光じゃ、と行けなくても、
ちょっと足を伸ばせば銭湯とかサウナとか、
安くて心地よいパラダイスがあるじゃないか

昨日ほど大きな風呂の有難みを感じたのは久し振りかも知れない
毎年冬になるとヤミツキになる余暇の過ごし方で、R。


でも、やっぱり温泉もいいかぁ…。


スポンサーサイト
2013-01-02

2013年が来た!



明けましておめでとうございます。





一日朝は早速初詣。

うちから最も近いお社へ新年のご挨拶。

小高い丘の森の中にひっそりとあるそれは、

春夏秋冬いつ訪ねても日差しを受けた姿を見た事がなく、

おそらくすぐ隣町の人でさえ、

ここに神社がある事すら知らないような、

謙虚で地味な佇まいだ。



天晴れたる日本晴れの今年の元日

気持ちいい空気を胸の奥まで吸い込んで、

今日まで健康無事で過ごして来られた感謝を込めて拝礼。

天気にも釣られ、爽快な気分。

何だか今年はいい事がたくさんありそうだ。





拝礼を終え、参道を戻りかけてふと西を見ると、

青空と住宅群の間に、初富士がにょっきりと姿を現していた



知らなかった

この丘の木々の隙間から富士山が見えたなんて



生まれて初めて見たわけでもないのに、

何だろう、見るたびに人のテンションを上げますね、富士山って。



画素数の低い携帯のカメラをいっぱいいっぱいズームにして撮ってみた。
130101_0914~001
なので汚いのはご愛嬌という事で…





あなたにも私にも実り多き一年でありますように…。

今年もよろしくお願いします。

カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

永峰 三久

Author:永峰 三久

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。