--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-04-23

スーちゃん

スーちゃんが亡くなった。

今年の春はいい事ないなあ。

田中好子さんは、うちの劇団公演に足繁く通って下さっていた。
座長がキャンディーズ時代からの親友という事で、
忙しい合間を縫って、毎公演観に来ていただいていた。
お話をした事はなかったが、
何度か間近にお会いして、えらいドキドキした。
幼い頃憧れたスーちゃんが、目の前にいる!
キャンディーズの頃のイメージで、
勝手に大柄な方という印象を持っていたが、
意外と小柄で華奢で、むしろ地味な方だった。

田中好子さんというより、やっぱり俺の中ではスーちゃん。
大好きだった「みごろ食べごろ笑いごろ」で
「私たち、食べごろよ~ン
とポーズを決めてたスーちゃんだ。
「あんなお姉ちゃんがいたらいいなあ…
と、憧れた存在。
優しそうで朗らかで面白くて。

各局の番組で、最近出演したドラマの姿が繰り返し流れている。
今となっては、それらはいわゆる「晩年」の姿だが、
まだまだ若くてキレイで、「晩年」なんて言葉は似合わない。

ご本人の意には沿わないかもしれないが、
おばちゃんになっても、やっぱり俺にはスーちゃん。
幼い頃憧れたあの人。
テレビで笑い、歌を歌い、振り付けを真似た、憧れのアイドル。

残念。

ご冥福を心よりお祈りいたします。
スポンサーサイト
2011-04-15

地震以来、自粛ムードがぬぐえない中、
このまま自粛じゃ日本経済が立ち行かないって訳で、
何とか盛り上げようといろんな方面で声が上がる。

金のある所は、今までの余力で何とかしようと踏ん張れるけど、
例えばうちの劇団。
夏になって再び計画停電が始まったらと考えると、
なかなかイベントごとも計画できない。
予定を決めて、チケット売って、
いざ公演というその時に、
本番が計画停電にかぶってしまう!なんて事になったら、
もうお手上げだ。
エアコンの止まった劇場に、お客さんを閉じ込めておく訳に行かないもの。

お金のあるアーティストなら電源車とか使うんだろうけど、
うちは規模的にも予算的にも、そこまでの事は出来ないし。
じわじわと地震の影響が及んできて、
先が見えないというのは、余計な心配事を生んでいけないね。

そんなわけで、今はさなぎのつもりでじっと羽をたたんでいても、
面白い事というのは考えられるもんで、
この重石が取れた時に、
どうやって羽ばたいてやろうかと、
今は水面下で試行錯誤の真っ最中。

俺達にとって地震に負けないという事は、
暖簾をたたまず仕込みを一生懸命やって、
いい出汁を取る、いい麺を打つって事だ。

面白い事が、きっと出来ると信じてる。
思いつく事、考えられる事は出来る事だ。
出来ない事は、きっと思いつきもしない。

余震もなかなか止まらないが、
とりあえず前を向いて、顔を上げてやってみようぜ!

4月はじめの、一年一度のショーの為に、
1年掛けて力を溜め込む桜の花を見ていて、ふと思った。


2011-04-10

いろんなことがある

4月に入って、俄然忙しくなってきた!

まるでブログを更新しない言い訳のような書き出し。

いや、でもおかげさまで事実なのです。
先月は地震の影響で予定が潰れたりいろいろあったけど、
今月はその分も挽回するかのごとく、やる事がびっしりで、
久し振りの休日は疲れが溜まって半日寝て過ごしてしまい、
結局予定してた事は何も出来ず…。

そんな中、また地震かよ!ってな感じで、
この間の余震。デカかったね。
俺、新宿にいたんだけど、
地震の時、大気も震えるってえの、本当だね。

今まで信じてなかったの。
人が言うにはさ、地面が揺れてる時、
実は大気もおんなじように揺れてて、
例えばもしそこを飛行機が通りかかったら、
乱気流に巻き込まれたみたいにズン!ってなるんだって。

そんな事はないだろう、空気は地面と違って、
いかようにも形を変えられるんだから…って思ってたんだけど、

あの時、揺れよりもまず俺が気付いたのは、突風。

新宿って飲み屋街だから、細い通りがあみだくじの様に錯綜してるでしょ。
その中を、ものすごいつむじ風と言うか、突風が一陣、吹き抜けたのよ。
同時に、あちこちの飲み屋の暖簾やのぼりが、
一斉にバタバタとものすごい勢いではためいて、
その勢いにびっくりして顔を上げた瞬間、
ドーンと足元にすごい衝撃。
あとはずっと横に揺れる揺れる…。

その間中、風は強くなったり弱くなったり。
新宿みたいな眠らない繁華街でも、
あれだけの揺れが起こると、みんなが動きを止めて、
タクシーも、怖いベンツやレクサスも、
みんなその場に止まって、
街は静まり返る。
震災の経験があったからか、
誰も叫び声を上げない。
その中を、のぼりのバタバタが、
旗信号のように響き渡っていた。

たいそう長い揺れだったけど、
それが止むと、ごく穏やかないつもの街に戻った。
つむじ風なんて、微塵も吹かない。

地震てやつは、形のない空気すら揺らすんだね。

ナマズが暴れるとか、
ゴキブリが活性化するとか、
ただの迷信だと思ってたが、
彼らは人間の感じない物を感じて、
あるいは聞こえない音を聞いて、
反応してるんだろうな。

自然の不思議。
やっぱり…
しょせん人間は自然の一部なんだ。
人間の努力で我々は栄華を極めてると思っちゃいけない。
自然からいろんな物を借りて、
デカい面させてもらってんだ。


2011-04-07

春の訪れあれこれ

桜が満開になりましたな。

湘南新宿ラインも再開。
いわゆるいろんな路線のおいしいとこ取り電車だから、
ないと不便ではあるものの、
どうにもならないわけじゃない。
きっと、再開までには相当時間が掛かるとばかり思っていたが。

月曜日、新宿駅でホームに向かうと、
ふと湘南新宿ラインの案内放送。
間違いかと我が耳を疑うも、
ホームに滑り込む銀色の雄姿を発見!

思わず乗っちゃったもんねー。

しかも、運転士がアンジェラアキ似の眼鏡美人!!

すかさず、1両目・運転席真後ろのグッポジを確保。

彼女、律儀に指差し確認声出し確認を繰り返し、
15両もの車両を安全かつ迅速に高崎方面へといざなう。
その制服姿に、俺は萌えた~。

見たところ、彼女きっとまだ20代だ。

頑張るお姉さんに、10点。
2011-04-01

新年度

月が変わって4月。
新年度の始まり。

なのに寒い。
もう桜が見頃でもいい時期なのに、
うちの近所じゃ、つぼみのまんまだね。
朝晩の寒さは、まだ春と言うにはちょっと早いな。

地震の影響で街は自粛と停滞ムードでいっぱい。
エイプリル・フールだけど、
冗談を言うのがためらわれる新年度初日だ。
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Author:永峰 三久

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。