--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-21

どうかご無事で

頑張ってる人に、これ以上「頑張れ」って言いたくない。
みんなどれだけ頑張ってる事か。
いや、頑張らされてる事か。

「頑張れ」という言葉、辛い言葉。
スポンサーサイト
2011-03-17

地震以来

地震以来、夜の繁華街から人が消えた。

眠らない街と言われた新宿歌舞伎町ですら、
夜の10時11時になると、人影はまばら。
ゴーストタウンとまでは言わないけど、
地震以前の西川口の駅前くらいにはなってるかな?

キャッチのお兄さん達も4分の1くらいに激減。
ガールズバーの女の子が、血眼になってビラ配ってた。

夜の歌舞伎町一番街を、
周りの人の肩をよけずにまっすぐ歩けるというのは、
これ、奇跡に近い事だよ。

それが今まさに起こっている。

JR新宿駅。
夜11時過ぎの埼京線。
ここ数日、座れるんだよ!

山手線にいたっては、
横になって居眠り出来るくらいガラガラだった。

地震をきっかけに、
「少しでも早く帰って、家族と共にいよう」
という意識改革が一部の人に起こったとしたら、
それはある意味、いい事。

しかし、毎日地震のニュースに否応なく接して、
被災された方や亡くなった方の現状を思うと、
酒を飲んでもちっとも楽しくない、
飯を食ってもちっとも旨くない、
それが本当の所なんじゃないか。

オレ達の心も揺らされてる。
2011-03-14

余震、余震、余震…

地震。

弱くはなったけど余震が続いてる。

発電所が止まった。
それを受けて、計画停電。
さらにそれを受けて、今朝から東京近郊の電車が止まった。

首都圏は大混乱。
オレの暮らしも混乱してる。
行けるのか?帰れるのか?
これが当分続くようだ。

地震のニュース、
「何か出来ないか?」
と、誰もが思ったはず。
でも今のところ、何にも出来ない。

ホントに、節電と祈る事くらいしか出来ないんだな。

でも、まだあった。
それは、精一杯生きる事だ。
志半ばで犠牲になった方々に失礼だから。

あと、とりあえず文句を言わない。
被災されてる方に失礼だ。
オレ達の何万倍の忍耐を強いられてる事か。

一刻も早く、この悪夢には立ち去って欲しい!
2011-03-12

俺達は助かったけど

揺れた。こりゃシャレにならん。

自宅にいたが、
「おっ、揺れてるな…」と思ってNHKをつけたら地震情報が出て、
その次の瞬間、ドッカーン!と来た。

いつまで経っても終わらないし、
家中がミシミシ軋むし、
上を見たら蛍光灯が、
天井にぶつからんばかりにブランブラン暴れてるし、
さすがに「おいおい、こりゃどうなっちゃうの?」と考えてしまった。

揺れては止み、止んでは揺れ、
縦揺れあり、横揺れあり、
あれから何回揺れただろう。

うちは海から遠いから、津波の心配はなかったけど、
沿岸の町が海に呑まれる光景をリアルタイムで見せられると、
ちょっと言葉が出ない。
円谷プロの特撮じゃないんだよ。
そんなふうに見えるけど。

今こうしてる間にも、
二次災害の被害がどんどん広がってる。
湾岸地域の火災に、津波の為に手が出せないようだ。

福島の原発も、原子炉がヤバくなってるってよ。
映画の世界が現実に迫ってるよ。

どうか、東北沿岸の住民の方々が、
一人でも多く無事で助かる事を、切に祈っている。

自然の前に、人はあまりに無力だ。
2011-03-11

天災

大丈夫かー?

俺は生きてるぞ~!
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Author:永峰 三久

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。