--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-31

自然回答

答えは出る。
必ず出る。

今までこの人生で、
答えの出なかった事はほとんどない。

どうにも手に負えない事が起こって、
どうしていいかわからない時、
焦って結果を出そうとせずに、
時の流れに預けてみる。

人も自然の一部だ。
自然に任せてしまうのもいいじゃない。
自然は、自然に答えを導く。


自然は万能のクイズ王でR。

スポンサーサイト
2011-01-30

そら

空を眺めるのが好きだ。

家の前で、駅のホームで、歩きながら、チャリンコを漕ぎながら…
何かにつけて空を見る。
晴れてる時、雨降る時、
朝でも昼でも夜でもいい。

空はいつだってデカい。
今まで小さかった事がない。
気がつくと空を見上げているから、
人にはただのバカに見えるかもしれないな。

空を見上げて、深呼吸してみる。
口から空が入ってきて、空になったような気がする。

空は答えを全部知っているんだ。
みんながそれに気付くかどうか、のんびり眺めている。

いつもオレを見下ろす空。
空はオレの味方だ。



2011-01-29

しぶとく

使い古された言葉ではあるが、

成功はゴールではなく、
失敗は幕切れではない。

死ぬその時まで、道は延々と続いている。

一番上手な人が必ず成功するとは限らない。

上手なゆえに思い上がったり誘惑に乗ったり、
結局何年かしてみれば、
大して目立たなかった人の方が
じっくり一つの道を極めていた、という事もある。

成功するかどうかは、上手いかどうかより、
しぶとくやれるかどうかにかかっているのかもしれない。

いいねえ、「しぶとい」という言葉。

成功するのは、一番上手い人ではなく、一番しぶとい人だ。

2011-01-27

オールOKってこと

「起きた事は全て良し」


アントニオ猪木氏の数ある名言の中で、
オレが最も感銘を受けた言葉。
度量の大きさを試されてるような、重い言葉だ。


人生いろんな事がある。
良い事も悪い事も。
それらを全部受け入れて、
「全て良し」と言えるか…。


「禍福はあざなえる縄の如し」
ということわざがあるが、
猪木は更にもう一歩進んで、
禍も福も「全て良し」と言ってしまった。

言うのは簡単だが、
そうやすやすと割り切れるもんじゃない。



猪木って、すげえなぁ…。



ま、とにかく何事も前向きな心で行こう。
そう、元気があれば何でも出来る

猪木イズムは万国共通でR。


2011-01-26

chicken or beef?

機内食で一度は聞かれただろう言葉…

しかしそれではなくて、


「鶏口となるも牛後となるなかれ」


大派閥の「その他大勢」でいるより、
例え少数勢力の中でも、重要人物である方が
よっぽど価値があるぞ!

…というありがた~いお言葉。


人のケツにくっついて生きてれば楽だろう。
みんなといるというだけで安心感があるかも。

でも「オレは牛のしっぽだ」と思ってたら、
実は「トカゲのしっぽ」だった…な~んて事もあるのが世の中。


先の事は誰にもわからない。


「みんなはどうするか」ではなく、
「自分はどうするか」
オリジナリティって絶対大事。


それでもやっぱり機内では悩むのでR。


chicken or beef…


カレンダー
01 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Author:永峰 三久

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。