--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-02-16

ユーノスと呼ばないで

マツダ・ロードスターが
今夏いよいよ4代目に
フルモデルチェンジ!
http://sp.mazda.co.jp/carlineup/roadster/pre/



楽しそう…

いや、
楽しいに決まっとるわい。



オープン2シーターで
ドライブデート .。.:*☆

最高に90年代的で
イイネ!

カーステ
織田哲郎とかかけちゃうヨ(笑)



楽し過ぎるわい。



スポンサーサイト
2012-09-04

夏、海、そしてクルマ

去る8月31日、最後の悪あがきに海へ…。

房総半島の付け根を一気に横切って九十九里。

まだまだ暑かったけど、人影はまばら。
すでに海の家は解体作業に入っていた。

季節の終わりの物悲しさがプンプン漂っている。

しかも、残念ながら沖縄上陸の台風の影響で、波が高い。
泳ぐってわけにも行かず、波打ち際に立ち、バシャバシャ波を浴びる。

浜辺で横になって甲羅干し。

暑くなったら、またバシャバシャ浴びる。
その繰り返し。

しかし、いいんです。
やっぱり夏は海に行きたかった。

関東地方、もう一週間くらいは、海で遊べるんじゃない?


そして、海への逃避行の足は、

マツダデミオ・スカイアクティブ
120901_0838~001
                 あら!お耳閉じてる

前から乗ってみたかったんだ!

去年「カーグラフィック・アワード」で、
3,750万()のレクサスLFAに次ぐ2位になり、
「カー・オブ・ザ・イヤー」では実行委員会特別賞になり、
また、自動車雑誌では、
ちょっとマニアックな車好きが、
チューンナップの素材として遊び楽しんでるエコカー。

ざっと300kmくらい乗ってみたが、
非常に面白かったのは、お行儀よく控えめで、
いわゆるエコな走りをするよりも、
加減速をメリハリよく、出せる所はグイグイ攻めて走った方が、
実は燃費が良かったのです。

これは今までにない経験だったので、かなり意外!

燃費を気にして走るより、
燃費を気にしない方が燃費がいいなんて…。

アイドリングストップ機能「istop」もなかなか賢い。
ブレーキから足を離すと再びエンジンが始動する仕組みになっていて、
走り出しのタイムラグが0.5秒ほどあり、
一部ユーザーはストレスを感じるんだそうだが、
オレにしてみれば、むしろこっちがその特徴をつかんで、
コンマ5秒くらい速いタイミングで足を離してやれば何の問題もない。
120831_0944~001
右端がistopのメーター。作動時間、平均燃費、瞬間燃費などや運転の滑らかさ・エコ度まで表示

istop解除後もクリーピングを抑制するようになっていて、
うっかりつんのめるような事もない。
かなり気が利いている。

肝心の走り自体も、実に気持ち良い。
ガッチリ加速する。
周りの車に相対して、一切ストレスはなかった。

これで燃費がいいんだから、いい車作るなァ、マツダ。

唯一、居住性では、旧型マーチに若干劣るかな?
まあ、旧マーチの室内は、コンパクトカーとして個人的にナンバー1だと思っているので。
デザイン性かつ広い(広く見える?)空間のバランス。
互いの差はほんの数十ミリなんでしょうがね…。

まだ現行マーチに乗ってないので、
偉そうな事は言えませんが、
そのうち試してみたいネ。

やっぱクルマはいいわぁ~。

と、海の話が結局はクルマに落ち着くので、R。

ちなみに平均燃費は約17km/lでした
2011-02-23

Carさんの唄

車はあくまでもッ (チャチャッツチャッ)
快適に暮らす道ぉ具ぅ~っと…。

奥田民生の名曲「And I Love Car」に乗せて始まった今回のブログ、
心持ちいつもより気分がハイなのでR。
というのも、昨日は久々に休みが取れたので、
レンタカーでドライブ三昧の時間を楽しんだ。

俺の場合、何処かに行くから車に乗るのではなく、
運転そのものを楽しむ為に車に乗るので、
いつも目的地は無い。
行き当たりばったり、
ハンドルを握るその瞬間に行きたい道を走る。

運転にBGMに美味いメシ屋がセットになれば、
俺のドライブは全てOK。
あとコーヒーと。
シンプル・イズ・ベストだ。

今回は、埼玉県西部の風景を堪能して来た。
浦所バイパスで所沢、狭山から入間、飯能、日高、越生、小川町、寄居、
そこから長瀞へ抜けて秩父まで。
いつ行ってもいいねえ、
向こうは昭和の風景と自然がまだまだ残ってて。
秩父の山並みは雪の綿帽子を被り、
道路の脇にも、日陰は雪が少し残っていた

ならばここは昭和の曲をという事で、
BGMはレッド・ツェッペリン。
秩父山系の厳しい表情と延々続く曲がりくねった道に、
よく合うんだ、ツェッペリンが。
イカ塩辛のカルボナーラみたいなもんか。

経済的理由で今は車を所持してないので、
ドライブ出来る機会がどうしても限られてしまう。
昔のように、思い立った時すぐ!というわけに行かないのが残念。
だが、俺にとって人生における最も楽しい娯楽は、
まぎれもなく車でR。

大きい車でダラダラ走るのも楽しい。
小さい車できびきび走るのも楽しい。
一日も早く、ボロでも何でもいいから再び車を手に入れて、
思い立ったその瞬間に、
車はあくまでもッ (チャチャッツチャッ)
と旅立てるご身分になるんだ。

さあ、明日からも頑張るぞ


カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

永峰 三久

Author:永峰 三久

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。